おでこのニキビ

想われニキビもダラシンで解決!早め処置がツルピカ肌の鉄則

かれこれ思春期からずっとニキビに悩まされてきました。学生時代まず初めにできたのはおでこの真ん中でした。

ネットで検索すると「おでこニキビは想われニキビ?」なんて出てくるもんだから真に受けていると次は頬その次はこめかみ…とどんどん姿を現してきました。

こうなってくるともう浮てはいられません。すぐさまネットで検索しました。

「思春期 ニキビの治し方」それからというもの、手当たり次第色々はスキンケアを頼みました。もちろん有名なプロアクティブも試しましたが私には合わず結局出てきては消え、また別のところに出てきては消えの繰り返しの日々です。

顔にしかも思春期の女子なのでニキビ肌で外に出るのが恥ずかしくて恥ずかしくてだんだん下を向くようになりました。

友達と話していてもあの子は綺麗なのになんで私にはニキビがあるんだろうとか、少しきになる男子がいようものなら、ニキビのない子の方がきっとタイプだろうなと思いはなから諦めてきました。

高校生になるとお化粧というアイテムに出会うようになりました。一時的ではありますが顔からニキビがなくなる、正確には見えにくくできることを知りどんどんファンデーションを塗りたくる日々です。

もちろんよくなる訳がないです。その場凌ぎにかすぎません。でもニキビ肌を晒して外を歩くくらいならと思いファンデーションを塗る手が止まりませんでした。

今思うと意外と周りの人は自分が気にしているほど誰も見ていないのにと当時の自分に言ってやりたいです。それよりもスキンケアをしろと。

高校を卒業して社会人になるとある程度自分で稼いだお金を使えるようになりました。また周りの先輩たちを見ていてこのままじゃ将来なりたい自分になれないと思い、きちんと自分のお肌に向き合おうと思うようになりました。

今までのツケがまわっているので自分の力と知識だけでは無理だと思い今までは恥ずかしくて行けなかった皮膚科に頼るようになりました。

今では皮膚科で処方してもらっている身体の中からニキビをなくすダラシンと、出来てしまうニキビをなくすダラシンの塗り薬の両方を使用しています。まだありますが昔ほど目立たなくなりよかったなと思っています。

 

[EBMニキビ治療セット]ディフェリンゲル0.1%30g + ジェネリックダラシンゲル1%15g + オパシー石鹸(ニキビ用)100g