顔のニキビ

全て試した私が最終着地したニキビ対策化粧品、dプログラムACリセット

私は現在30歳ですが、中学生のころから思春期ニキビに悩まされていました。

そのころは人と話すにも自信を持てず、目を合わせるのが苦手になったりして、どうにか隠すのに必死でした。

学生ながら薄づきのニキビが隠せるようなパウダーファンデを使っていたりしました。親も心配して、皮膚科に通わせてくれたり、オルビスやプロアクティブなど、良いと言われるものには全て試させてくれました。

皮膚科でもらう薬なども合わせて総額にすると、100万円近くニキビ対策につぎ込んだことになると思います。

それでも大人になるほどひどくなり、さらに社会人になってからは、仕事の関係で夜が遅く、食事も不定期、睡眠も十分に取れていない生活が続いたので、思春期ニキビは大人にきびに変わり、位置を変えて悪化しました。

その頃、基礎化粧品を見直すようになってたどり着いたのが、資生堂のdプログラムシリーズでした。

これは美容部員さんとも話し合い、刺激が少ないものと紹介され、よくなった印象はなくても、悪化することはありませんでした。

そんな中で紹介された商品がこのACリセットでした。dプログラムACリセットはニキビができたときに夜寝る前つけて寝るというものです。

しっかり洗顔と保湿もして、これをつけると次の日かなり落ち着いているように感じます。

トライアルセットもあってお試しから始めるのが良いですね。